火曜日, 10月 26, 2004

卒論??

卒論を書くことにした。卒論といってもゼミに所属してないあきこは提出する先がなかった。1回生の頃からお世話になっているJayが、相談にいったところ見てくれることになった。本当にいい先生にめぐり合えたと思っている。読んだらいいという英文の専門書も教えて頂いて、2回生のときに書いた論文を掘り下げて研究することにした。あの頃の英文30枚はかなりの苦に思えたことを覚えている。今読み返してみるとなんとも中途半端な内容である。大学生活の最後をこの論文の仕上げに費やしてみようと思う。今後のためにも、今は自分に自ら試練を課す時期なのではないかと。